ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月14日

【ライプツィヒ3−1シャルケ】結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年1月13日18時30分〜(日本時間26時半)

【スタジアム】レッドブル・アレナ(ライプツィヒ:最大収容人数4万2959人)

【主審】アイテキン

【1部通算対戦成績】2勝1分1敗(ライプツィヒ)

【得点経過】
1−0:ケイタ(41分、カンプル)
1−1:ナウド(55分、カリジュリ)
2−1:ヴェルナー(69分、ライマー)
3−1:ブルマ(71分、ヴェルナー)

【マン・オブ・ザ・マッチ】
ティモ・ヴェルナー(FW:ライプツィヒ)

【試合後監督コメント】
ラルフ・ハーゼンヒュットル(監督:ライプツィヒ)「とてもオフェンシブな変更を行なった。あまりシステムにこだわっていこうというのがうまくいったポイントになったと思うよ。全般的に成長を感じるね。シャルケがどうくるのか、その同じだけのレベルでしっかりと対応していく必要があったんだ」

ドメニコ・テデスコ(監督:シャルケ)「基本的にうまくいかなければ、自分たちの非を模索していくものさ。ライプツィヒはとても勝利にふさわしかったと思う。とてもいいパフォーマンスを見せていたからね。あまりに多くのロストをおかしてしまった」

【先発】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報