ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月18日

前節サプライズで先発から外れたアランギス、今節は先発復帰濃厚か

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


後半戦初戦となったバイエルン・ミュンヘン戦では、先発からチャールズ・アランギスが外れるという波乱も見られた。特に今季は好調なシーズンを送っているだけに驚きの判断だったのだが、その理由についてハイコ・ヘアリヒ監督が説明している。

「バイエルン戦では、我々としては中盤に空中戦で強い選手を多く配置したかったんだ。彼らのセットプレーや、センタリングにしっかりと対応していくためにね」そこでこの試合では、ドミニク・コールとラース・ベンダーがボランチコンビを形成。

「もちろんチャースズはポゼッションの時には良いオプションの1つ。それにユリアン・バウムガルとリンガーもいるし、中盤には多くの選択肢があるよ」ともコメント、しかしながら週末に行われるホッフェンハイム戦ではアランギスが先発復帰を果たすことになるだろう。

先日行われた3部ロッテとのテストマッチでは、同選手は年末にかかえたふくらはぎの問題をかんじさせておらず「良いプレーをみせていた」と、指揮官も評しており、さらに「彼はチームに闘争心と経験をもたらし、うまくいかないときでも積極的にボールを要求して、ビルドアップにおいてとても危険な存在となる。そして自身でも決めることもできるよ、それはこれまでにも幾度となく証明してきたことだ」と、惜しみない賛辞を送った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報