ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年02月16日

ブンデスリーガ、13年連続で売り上げ新記録を樹立

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ドイツサッカーリーグ機構(DFL)は木曜、2016/17シーズンにおけるブンデスリーガ1部2部36クラブの売り上げの総額を発表。今回はブンデス史上初となる40億ユーロの大台を突破。13年連続での新記録というおまけつきで、40億1000万ユーロ(前年度より4.2%増)となったことが明らかとなった。

そのうちブンデスリーガ1部の売り上げ総額は33億7000万ユーロとなっており、前年度よりも1億3000万ユーロの増加。ブンデス1部18クラブのうち、14クラブは売り上げ1億ユーロの大台を突破しており、16クラブが税引後で黒字を計上。ブンデスリーガ2部の売り上げの総額は6億3520万ユーロとなっている。

また自己資本は13億1000万ユーロで、税金の総額は11億7000万ユーロ。州保険、社会保険、損害保険はここ10年で85億7000万ユーロまで増加しているという。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報