ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年03月04日

【アウグウブルク0−2ホッフェンハイム】採点・結果、MOM等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年3月3日15時30分〜(日本時間23時半)

【スタジアム】WWK・アレナ(アウグスブルク:最大収容人数3万0660人)

【主審】パトリック・イットリヒ

【1部通算対戦成績】3勝4分7敗(アウグスブルク)

【得点経過】
0−1:クラマリッチ(30分、ヒュブナー)
0−2:ニャブリ(50分、クラマリッチ)

【マン・オブ・ザ・マッチ】アンドレイ・クラマリッチ

【試合後監督コメント】
マヌエル・バウム(監督:アウグスブルク)「前半については守備的にみてうまく対応できていたと思う。ただオフェンス面ではなかなかポゼッションできなかったね。そして誤った決断を下してしまっていたよ。最初の失点については非常に残念に思うものだった。0−2とされてからは逆転にむけての自信を失っていたね。」

ユリアン・ナーゲルスマン(監督:ホッフェンハイム)「今回の内容のある勝利にはとても嬉しく思っている。セカンドボールをいかに拾えるかが、この試合の重要なポイントになると思っていた。中盤ではとても存在感を見せていたし、必ずそこでスペースを得られると思っていたよ。今回の試合は順位争いのなかでとても意味を持つものだ。勝ち点3をホームに持ち帰れることを嬉しく思う」


【先発】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報