ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年03月05日

【フライブルク0−4バイエルン】採点・結果、MOM等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年月日時30分〜(日本時間時半)

【スタジアム】シュヴァルツヴァルト・シュタディオン(フライブルク:最大収容人数2万4000人)

【主審】ヴィレンボルク

【1部通算対戦成績】4勝6分26敗(フライブルク)

【得点経過】
0−1:シュヴォロウ(25分OG、ミュラー)
0−2:トリッソ(28分、ティアゴ)
0−3:ワグナー(54分、ミュラー)
0−4:ミュラー(69分、キミヒ)

【マン・オブ・ザ・マッチ】トーマス・ミュラー

【試合後監督コメント】
クリスチャン・シュトライヒ(監督:フライブルク)「ユップ・ハインケス監督、そしてバイエルンの選手たちがこの試合に真摯な姿勢で臨むことはわかっていたことだ。開始から20分まではよかったのだがね。ただ非常にいいとまではいえるものではなかったよ。逆に相手は最後まで非常に強さをみせていた」

ユップ・ハインケス(監督:バイエルン)「選手たちは一丸となって戦っていた。そこまでポゼッションできていたわけではなかったものの、とても戦術的にうまくプレーしていたね。リーグ戦でも決して気をぬくことがないように選手たちに求めていたんだ」

【先発】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報