ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年03月11日

【ヘルタ・ベルリン0−0フライブルク】結果、コメント、MOM等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年3月10日15時30分〜(日本時間23時半)

【スタジアム】五輪スタジアム(ベルリン:最大収容人数7万4475人)

【主審】ヤブロンスキ

【1部通算対戦成績】9勝9分5敗(ベルリン)

【得点経過】
なし

【マン・オブ・ザ・マッチ】カリム・レキク(ヘルタ・ベルリン:CB)

【試合後監督コメント】
パル・ダルダイ(監督:ヘルタ・ベルリン)「タフな試合となった。開始30分までは我々はプレッシャーをかけ、高いテンポをもってプレーすることができていたよ。しかしながらそこで体力を消耗する結果となってしまった。リードするチャンスは多く作れていたのだがね。後半開始から10分以降は、ブンデスの試合として可もなく不可もなしという感じだったね」

クリスチャン・シュトライヒ(監督:フライブルク)「うまく試合に入れずに、相手をなかなかとらえきれずに、ロストも見せてしまっていたよ。ただ幸運にもリードを許さずに済んだがね。それからはビルドアップが改善したのだが。ただ文句を言う必要があるだろうか?選手たちは全力を尽くす覚悟をちゃんともっているんだ。」


【先発】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報