ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年03月11日

【レヴァークーゼン2−0グラードバッハ】結果、コメント、MOM等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年3月10日18時30分〜(日本時間26時半)

【スタジアム】ベイ・アレナ(レヴァークーゼン:最大収容人数3万210人)

【主審】ハルトマン

【1部通算対戦成績】26勝26分19敗(レヴァークーゼン)

【得点経過】
1−0:アラリオ(39分、フォランド)
2−0:ブラント(90+3分、アラリオ)


【マン・オブ・ザ・マッチ】ルーカス・アラリオ

【試合後監督コメント】
ハイコ・ヘアリヒ(監督:レヴァークーゼン)「守備による勝利だ。今は1試合1試合を大切に考えている。重要なことは、今日は直接順位を争うチームに対して、勝ち点差9をつけることができたということさ」

ディーター・ヘッキング(監督:グラードバッハ)「今回のレヴァークーゼンの勝利は全くもって内容に見合ったものだったよ。レヴァークーゼンは明らかに優位に試合をすすめていた。誰の目にも明らかなことだとは思うが、今は我々は問題を抱えている状況にある。」

【先発】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報