ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年03月12日

【ドルトムント3−2フランクフルト】結果、コメント、MOM等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年月日18時0分〜(日本時間26時)

【スタジアム】シュグナル・イドゥナ・パーク(ドルトムント:最大収容人数8万1360人)

【主審】アイテキン

【1部通算対戦成績】43勝17分30敗(ドルトムント)

【得点経過】
0−1:ルス(12分OG、プリシッチ)
1−1:ジョヴィッチ(75分、デ・グズマン)
2−1:バチュアイ(77分、プリシッチ)
2−2:ブルーム(90+1分、ダ・コスタ)
3−2:バチュアイ(90+4分、ピシュチェク)

【マン・オブ・ザ・マッチ】ミシー・バチュアイ

【試合後監督コメント】
ペーター・シュテーガー(監督:ドルトムント)「前半については、我々のいいところをおみせできていたと思う。後半はフランクフルトがより手強くなっていたね。かなり彼らのフィジカルさがでていたよ。全てを守りきることはできないさ。後半については戦いを挑んでいたし、選手たちはできる限りのことをしつくしていたという印象をうけている。そして最終的には、ツキに恵まれたところもあり結果として報われることができたんだ」

ニコ・コヴァチ(監督:フランクフルト)「当然いらだちを覚えるさ。選手たちは後半では本当にいい試合をしてくれていたからね。前半はドルトムントだったが、後半は我々だった。ただ得点をするたびに、相手に返されてしまっていたね。2−2となったと後については、アドレナリンがあまりに出すぎていたのかもしれない。」

【先発】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報