ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年03月17日

【フライブルク1−2シュトゥットガルト】採点・結果、コメント、MOM等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【開催日時】2018年3月16日20時30分〜(日本時間28時半)

【スタジアム】シュヴァルツヴァルト・シュタディオン(フライブルク:最大収容人数2万4000人)

【主審】ブランド

【1部通算対戦成績】10勝3分21敗(フライブルク)

【得点経過】
0−1:ゴメス(4分、アオゴ)
1−1:ペテルセン(53分、ヘフラー)
1−2:ゴメス(75分、ベック)

【マン・オブ・ザ・マッチ】マリオ・ゴメス

【試合後監督コメント】
クリスチャン・シュトライヒ(監督:フライブルク)「シュトゥットガルトは勝利にふさわしかった。我々は不安定だったし、何人かの選手については疲労困憊しているところがみてとれたよ。ここで代表戦期間に入るのはうれしいね。本当に限界にまできている」

タイフン・コルクート(監督:シュトゥットガルト)「非常に勝利にふさわしかったとおおう。とても安定したプレーをしていたし、前半でもっとリードしていなくてはならなかったと思う。だが青天の霹靂という形で同点にされてしまったよ。ただそこでさらに突き放すことができたがね。これで勝ち点は37となった。まだ必要な勝ち点分、積み重ねていかなくては。

【先発】


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報