ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年04月01日

【シャルケ2−0フライブルク】採点・結果、コメント、MOM等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年3月31日15時30分〜(日本時間22時半)

【スタジアム】フェルティンス・アレナ(ゲルゼンキルヒェン:最大収容人数5万4442人)

【主審】シュティーラー

【1部通算対戦成績】15勝7分13敗(シャルケ)

【得点経過】
1−0:カリジュリ(63分、エムボロ)
2−0:ブルクシュタラー(73分、ベンタレブ)

【マン・オブ・ザ・マッチ】ダニエル・カリジュリ(シャルケ)

【試合後監督コメント】
ドメニコ・テデスコ(監督:シャルケ)「最初の20分間はよかったんだ。それからは勇気という点で物足りないものがあったよ。その点については改善すべき点だ。後半についてはとてもよかったと思うし、しっかりと意欲をもって取り組めていた。フライブルクを相手にしては、そこまでうまくプレーできるようなものではないよ」

クリスチャン・シュトライヒ(監督:フライブルク)「うまく取り組めていたし、相手にそこまで自由を与えていなかった、ただボールを持ったときには少し問題を抱えてしまったよ。そしてあの判断によってシャルケが勝利を収めてしまった。ペテルセンについては、背後で警告が出されていたことで気づかなかったんだ。信じられないことが起こってしまったね。

【先発】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報