ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年04月02日

【マインツ0−0グラードバッハ】採点・結果、コメント、MOM等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年4月1日18時0分〜(日本時間25時)

【スタジアム】オペル・アレナ(マインツ:最大収容人数3万4000人)

【主審】グレーフェ

【1部通算対戦成績】7勝8分9敗(マインツ)

【得点経過】
なし

【マン・オブ・ザ・マッチ】レネ・アドラー(マインツ)

【試合後監督コメント】
サンドロ・シュヴァルツ(監督:マインツ)「とてもいい立ち上がりをみせていたのだが。意欲的に仕掛けていたと思うね。なかでももっともよかった時間帯は、後半の立ち上がりだった。ただデゥフェンスに関していえば、中盤で存在感を発揮できずに打ち合いという感じになっていたよ。最終的にはパフォーマンスに見合った、まさに痛み分けという結果だったさ」

ディーター・ヘッキング(監督:グラードバッハ)「強調しておきたいことは、ドローという結果が妥当な内容だったということ。予想通りに闘争心を前面に押し出した試合となったね。前半に関してはうちがいい立ち上がりを見せていたと思う。もとろん勝利を収めて順位表の上を伺いたいところだったが、しかし目的意識という部分で物足りないところがあったよ」

【先発】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報