ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年04月08日

【グラードバッハ2−1ヘルタ・ベルリン】採点・結果、コメント、MOM等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年4月7日15時30分〜(日本時間22時半)

【スタジアム】ボルシア・パーク(グラードバッハ:最大収容人数5万4018人)

【主審】シュタインハウス

【1部通算対戦成績】23勝14分23敗(グラードバッハ)

【得点】
0−1:カルー(40分)
1−1:アザール(75分、ドルミッチ)
2−1:アザール(79分PK、エルヴェディ)

【マン・オブ・ザ・マッチ】トルアガン・アザール(グラードバッハ)

【試合後監督コメント】
ディーター・ヘッキング(監督:グラードバッハ)「今の我々には自信が不足している。それは誰の目にも明らかだっただろう。前半は非常にまずいプレーをみせていたし、逆にヘルタはとてもいいプレーを見せていたよ。それまでのどのファウルについても理解できるものさ。本当にとても幸運な勝利だよ。」

パル・ダルダイ(監督:ベルリン)「我々にとってみれば、今日はもっといい結果が得られもおかしくなかったとともう。ただ美辞麗句を並べたところで、何になるわけでもないけれどもね」

【先発】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報