ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年04月14日

【ヴォルフスブルク0-0アウグスブルク】採点・結果、コメント、MOM等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年4月13日20時30分〜(日本時間20時半)

【スタジアム】フォルクスワーゲン・アレナ(ヴォルフスブルク:最大収容人数3万人)

【主審】イットリヒ(kicker採点4.5)

【1部通算対戦成績】3勝5分6敗(ヴォルフスブルク)

【得点経過】
なし

【マン・オブ・ザ・マッチ】パウル・イェッケル

【試合後監督コメント】
ブルーノ・ラバディア(監督:ヴォルフスブルク)「失望しているし、これだけの努力が報われなかった選手たちを思うと残念だ。あのポストに当たったシュート以外は、相手にチャンスを与えていなかったというのに。非常に高いレベルで規律ともってプレーしていたと思うよ。だがオフェンス面でチャンスをいかせなかった。最後の詰めの甘さが出てしまったよ。」

マヌエル・バウム(監督:アウグスブルク)「選手たちは見事な戦う姿勢を見せてくれた。後半では明らかに我々のプレーがよくなっていたのだが、そこで退場者が出てしまったよ。それで変更を余儀なくされてしまった。しあkし選手たちは見事なプレーを見せていた。まだ残留決定までにはいかない。まだあと1勝が必要だ。それで勝ち点40に乗る。そのための試合数はまだ十分に残されているよ」

【先発】



 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報