ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年04月15日

【バイエルン5−1グラードバッハ】採点・結果、コメント、MOM等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年4月14日18時30分〜(日本時間時25半)

【スタジアム】アリアンツ・アレナ(ミュンヘン:最大収容人数7万1000人)

【主審】カンプカ(kicker採点2)

【1部通算対戦成績】48勝29分23敗(バイエルン)

【得点経過】
0−1:ドルミッチ(9分、ホフマン)
1−1:ワグナー(37分、ミュラー)
2−1:ワグナー(41分、ミュラー)
3−1:ティアゴ(51分、ワグナー)
4−1:アラバ(67分、トリッソ)
5−1:レヴァンドフスキ(82分、キミヒ)

【マン・オブ・ザ・マッチ】サンドロ・ワグナー

【試合後監督コメント】
ユップ・ハインケス(監督:バイエルン)「セビージャ戦から先発メンバーを7人いれかえたために、息を合わせるという点でなかなか思うようにいかないところがあった。後半ではかなり試合を支配していたよ。今は絶好調だし、素晴らしい雰囲気がこのチームには漂っている」

ディーター・ヘッキング(監督:グラードバッハ)「5ー1という結果は、最初の30分間でみせた戦いを吹き飛ばすほどの衝撃を我々に与えるものだ。1−3とされてからは守備で崩れてバイエルンの思い通りにさせてしまったよ。もっと対抗していかなくてはならなかったのだが。この辺りはまた話していかなくてはならない。

【先発】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報