ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年04月16日

【ブレーメン1−1ライプツィヒ】採点・結果、コメント、MOM等

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年4月15日18時0分〜(日本時間25時)

【スタジアム】ヴェーザー・シュタディオン(ブレーメン:最大収容人数4万2100人)

【主審】ディンガート(kicker採点2.5)

【1部通算対戦成績】1勝1分2敗(ブレーメン)

【得点経過】
1−0:モイサンデル(28分、クルーゼ)
1−1:ルックマン(50分、イルザンカー)

【マン・オブ・ザ・マッチ】フィリップ・バルグフレーデ

【試合後コメント】
フロリアン・コーフェルト(監督:ブレーメン)「本当に非常に手強いチームを相手にして、我々はとてもいい戦いを見せられたと思う。最後まで勝利を目指し戦い続けていた。そのメンタリティはとても評価しているよ。手にしていたビッグチャンスを考えれば、勝利にふさわしい内容を見せていたとも思う」

ラルフ・ハーゼンヒュットル(監督:ライプツィヒ)「後半についてはとてもいいプレーを見せていたと思う。だが結果は内容に見合ったものだ。今回の勝ち点はよかったと思うし、これからも戦い続けていく。ただ今回のサッカーは、我々の知るライプツィヒのサッカーではなかったがね」

【先発】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報