ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年04月19日

長谷部誠がフル出場【ポカール準決勝シャルケ0−1フランクフルト】結果、コメント

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年4月18日20時45分〜(日本時間27時45分)

【スタジアム】フェルティンス・アレナ(ゲルゼンキルヒェン:最大収容人数5万4442人)

【主審】ハルトマン

【1部通算対戦成績】31勝24分32敗(シャルケ)

【得点経過】
0−1:ジャニチッチ(75分、デ・グズマン)

【試合スタッツ】
長谷部誠:先発フル出場、
(シュート数0、アシスト性のパス0、総タッチ数77、対人戦勝率43%、パス成功率95%)

【試合後コメント】

ドメニコ・テデスコ(監督:シャルケ)「当然ながら非常に失望している。我々からみれば、戦術的にうまくプレーすることができていたし、フランクフルトは後半では1度の得点チャンスしかなかったのだが。しかしそれでもフランクフルトに決勝進出への祝福の言葉をおくりたいと思う」

ニコ・コヴァチ(監督:フランクフルト)「戦術的に、我々はファンタスティックにプレーすることができたと思う。シャルケは何度か得点チャンスを掴んではいたのだが、しかしながら選手たちの意欲が優っていたように思う。ベルリンにまた戻ってくるという夢が実現したよ。選手たちはそのために全力をつくしてくれた。これから我々をまっている舞台はポカール決勝戦だ」

【先発】



 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報