ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年04月29日

【レヴァークーゼン0−1シュトゥットガルト】採点・結果、コメント、MOM等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年4月28日18時30分〜(日本時間25時半)

【スタジアム】ベイ・アレナ(レヴァークーゼン:最大収容人数3万210人)

【主審】ヴェルツ(kicker採点5)

【1部通算対戦成績】34勝19分22敗(レヴァークーゼン)

【得点経過】
0−1:ゲントナー(62分、アオゴ)

【マン・オブ・ザ・マッチ】ロン=ロベルト・ツィーラー

【試合後コメント】
ハイコ・ヘアリヒ(監督:レヴァークーゼン)「66分にカリム・ベララビが相手からもらったチャンスを活かしきれなかった。そしてカウンターの場面が生まれてしまったよ。失点というのはえてしてそういう時に生まれてしまうものだ」

タイフン・コルクート(監督:シュトゥットガルト)「クリスチャン・ゲントナーのマスクが外れてよかった。最近は2度重要得点が彼から生まれているね。いまは次の試合のこと、ホームでCL出場を狙うチームを相手にすることを考えている。」

【先発】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報