ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年05月06日

【アウグスブルク1−2シャルケ】採点・結果、コメント、MOM等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2018年5月5日15時30分〜(日本時間22時半)

【スタジアム】WWK・アレナ(アウグスブルク:最大収容人数3万0660人)

【主審】カンプカ(kicker採点4.5)

【1部通算対戦成績】1勝5分7敗(アウグスブルク)

【得点経過】
0−1:ケーラー(23分、ブルクシュタラー)
1−1:マックス(27分、)
1−2:フィンボガソン(34分OG、ケーラー)

【マン・オブ・ザ・マッチ】ティロ・ケーラー

【試合後コメント】
マヌエル・バウム(監督:アウグスブルク)「最初の失点については、ビデオ判定審判員が介入してこなかった。そして後半では我々に明らかにPKとなる場面があったよ。その点は残念に思うね。勝利にふさわしかったはずなのだが。ただ目的はすでに達成はしている。それでも我々としてはどうしても勝利をおさめたかったよ。苛立ちを覚えるね。フライブルク戦ではまた奮起して戦っていかなくては。」

ドメニコ・テデスコ(監督:シャルケ)「今日の試合は、今シーズンの全てを象徴するかのようだったよ。不安定な立ち上がりをみせたが、闘志あふれる戦いをみせることができた。選手やファンのことを思うと本当にうれしい。素晴らしい気分だ。最高だよ。」

【先発】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報