ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年05月19日

シュトゥットガルト、ツィマーが完全移籍、3選手はレンタルを継続

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ジャン・ツィマーのデュッセルドルフへの完全移籍が発表されたなかで、VfBシュトゥットガルトはアイウトン、オフォリ、そしてグルギッチについてはレンタルの継続が発表されている。

昨シーズンの2部王者シュトゥットガルトと、今シーズンの2部王者デュッセルドルフは、金曜日に昨夏よりレンタル移籍していたジャン・ツィマーの完全移籍を発表した。

24才のDFは今季2部29試合に出場。その前年度ではシュトゥットガルトにて、同じく2部で16試合に出場しており、2年連続でリーグ優勝という形で1部昇格へと貢献している。

その一方でシュトゥットガルトは、1月からGDエストリルにレンタル移籍していたアイウトンが、来季はSCブラガへ今度は買い取りオプション付きでレンタルすることを発表。

さらにニューヨーク・シティFCにレンタルしているエベニーザー・オフォーリが、少なくとも来年1月まではレンタルを継続、そしてアント・グルギッチについても、このままFCシオンに止まることに。ただこれはシオンが1部残留を果たしたために、延長オプションが自動的に行使されたものだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報