ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月19日

ブンデスの審判員たちも、トレーニングキャンプを実施

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデスリーガ1部の審判員たちがトレーニングキャンプを行っているグラッサウで、二日目に行われたパフォーマンステストの結果、「全員がクリアした」ことを、テストを担当したディーター・アントレッター氏が、ドイツサッカー連盟の公式ページにて発表した。

 では一体、そのテストの内容とはどういったものなのか?まずウォーミングアップを行なったのちに、40mを最低6秒以内で6回走り込み、その間の休憩時間は60秒とのこと。

 2つ目のテストは4000m走で、1000mのトラックを4周。まずは75mを15秒以内で走り、25mを18秒以内で移動。これを合計40回繰り返す。

 アントレッター氏によれば、結果は上々だった模様で、これからさらに数日かけてコーチ陣がさらに「トレーニングを行なっていきます」とのこと。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報