Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月24日

競技部門切り離しを考えるフリッチュ会長

SV Darmstadt 98
SVダルムシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaa-1450800384冬季の補強を必須としない戦いぶり、スタジアムの改築、そして財務状況の更なる進展。順調な歩みを続けるダルムシュタットだが、競技部門の切り離しについてはまだ未定となったままだ。


このことについては、4部エルフェアスベルクの役員で弁護士を務める、シュトラウス氏がアドバイスを行っている。


先日はこのことについて大きなフォーラムが開催され、そこでは非常に良い議論が交わされたとフリッチュ会長は語った。


「競技部門の切り離しは、現状では必要のないものだ。しかしリスクの高いこのサッカービジネスでは、そのことを頭に入れておく必要はあるよ。我々はパトロンを入れるようなことをせずに取り組んでいく。実力が発揮できるようにがんばるし、選手やコーチ陣の協力、さらには運も味方につけて、あとは結果を見守りたいところだね」


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker