ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月31日

ダルムシュタット、全員参加で再始動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2015-12-31 11.39.30
2季連続で昇格という快挙を成し遂げ、ブンデス1部まで一気に駆け上がったSVダルムシュタット98。


前半戦では一度も降格圏内に落ちることなく、13位で折り返す戦いぶりを演じており、1月2日からの再始動の際には負傷者ゼロで迎えられる見込みだ。


そんななかで昨季1部昇格に貢献しながらも、今季はわずか508分の出場にとどまっているドミニク・シュトロー=エンゲルに対して、2部ビーレフェルトからの関心が伝えられた。


しかし同選手の代理人は移籍の考えがないことを強調。「これからも練習でアピールしていきます」と述べている。


そのシュトロー=エンゲルから定位置を奪ったのが、今夏にヘルタ・ベルリンより加入したサンドロ・ワグナーだ。


同選手にもイギリスからの関心が伝えられているのだが、ダルムシュタット側はわずか半年で28歳のFWを手放す意思はなく、このまま引き続き後半戦に臨んでいくこととなる。