ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月03日

ヘラーとヴランチッチが練習不参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SV Darmstadt 98 v Hamburger SV - Bundesliga


夏季と同様にブンデス1番乗りで再始動したダルムシュタット。


だがそこではマリオ・ヴランチッチ(耳の手術)、マルセル・ヘラー(感染症)が不参加、さらにサンドロ・ワグナーは軽めの練習を行った。


同選手は足首に軽い痛みを抱えているとこのことで、冬季キャンプが行われるララには、ヴランチッチ、ヘラーとともに帯同するとのこと。


なおワグナーに対しては英国からの関心も伝えられたが、シュスター監督は「問い合わせは届いていないし、基本的に選手を放出したいとは思っていない」とコメント。むしろオフェンス、さらにはサイドバックの補強を目指したいところだ。


またワグナーとともに前半戦でチームを牽引したアイタッチ・スルには、メディアではトルコ代表招集の噂が報じられたものの、同選手は「みなさんと同じことしか知らないよ。それにクリスマス前に携帯の電源は切ったし」と述べ、後半戦に向けて「奇跡の残留までまだ仕事が残っている。今日から5ヶ月間の戦いで集中をして、全力で取り組んでいきたいと思うよ」と意気込みを語った。