ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月13日

攻撃陣の離脱を惜しむシュスター監督

SV Darmstadt 98
SVダルムシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

schuster8-1452595891


冬季準備期間のここまで9日間を振り返って、シュスター監督は「いい雰囲気だよ」と語った。


しかしオフェンスで離脱者を抱えており、「思っていたこと全てができているわけではないよ。オフェンスでの阿吽の呼吸に取り組みたかったのだが、それは不可能だ」とコメント。


シュトロー=エンゲルとヘラーが月曜から復帰したものの、チームの得点王サンドロ・ワグナーについては「ドイツに戻ってから」の復帰が見込まれており、さらにローゼンタールも不在という状況にある。


その一方で守備に関しては、カシムパシャとのテストマッチで採用した3バックが1つのオプションになる可能性があることを明かした。


さらに前半戦では固定できなかった左SBディアスとホランドに対して、指揮官はさらなる奮起を促している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報