ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月21日

フリッチュ会長、市長へアピール

SV Darmstadt 98
SVダルムシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaa-1453292773


火曜日に開催された正月のレセプションにおいて、リュディガー・フリッチュ会長は劇的なこの1年を振り返るとともに、この機会を通じて市長へスタジアム増築へのプレッシャーをかけた。


まずフリッチュ会長は、クラブが遂げた飛躍は「決してここ数年で達成したものではない」と指摘。2007年から再建を目指したケスラー元会長の貢献を大いに讃えた。さらに選手、コーチらチームに対しても賞賛。しかし「わずかな気の緩みも許されない」とも述べ、残留に向けた「タフな」戦いを前に、意気込みをみせている。


さらにフリッチュ会長は、この場を使ってスタジアム増築を市長へとアピール。「我々はどうしてもこれを進めていかなくてはならない。情熱が我々のパワーなんだ。ただしこのパワーは、いつまでも続くというものではない。2018/19シーズンには完了するのが目標だよ」と語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報