Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月06日

ユングヴィルトが右SBで出場へ

SV Darmstadt 98
SVダルムシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

svd8-1454685971


日曜日にホッフェンハイム戦を迎えるダルムシュタット。この試合では右SBガリッチが出場停止の状況にあるが、シュスター監督はMFユングヴィルトが代役か?との問いに「様々な要素からそうみれるよね。彼はあそこでプレーできる」と述べた。


また今冬加入のプラッテについては、「プレー可能だ」とも語っている。


なお今節は最下位のクラブとの対戦ということになるが、指揮官は「ホッフェンハイムは残留を争うチームではあるのだが、しかし本来ここにいるべきチームではない。難しい試合になる」とコメント。


昇格組としてシーズンを戦うダルムシュタット戦を前にして、「彼らの方にプレッシャーがかかっているのではないか。我々の方はいい立場で試合に臨めるよ」との見方も示した。


フランツAC「みんなで決めている」


2012年の3部時代から、シュスター監督の下でACを務め「もっとも小さなコーチスタッフ」を形成するサシャ・フランツ氏。


基本的には「選手の獲得も含めて」みんなで決断を下しているとのことで、「これがうまくいっている。みんなが責任を負っているんだ。ただ試合直前の決定については、シュスター監督がもちろん下しているけどね」と明かした。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker