Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月08日

ラウシュは打撲のみ

SV Darmstadt 98
SVダルムシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1454879657


ホッフェンハイム戦で勝利を収め、自動降格圏内との勝ち点差を10にまで広げたダルムシュタット。しかしこの試合開始早々、相手FWケヴィン・フォランドとの対人戦でコンスタンティン・ラウシュが負傷し、5分後には交代を余儀なくされることとなった。


同選手には中足を骨折した疑いももたれていたのだが、その後の検査の結果、強い打撲のみで済んだことが判明。今の所はまだ、離脱期間などは明らかとなっていない。


なおこの試合は2007〜09年までホッフェンハイムに在籍したアイタッチ・スルにとって、初めて相手チームの一員としてジンスハイムでの一戦に臨むこととなったのだが、そこでゴールをあげた守備の要は「以前の住処で得点をあげるなんて、僕にとって成功の一夜となったね」と喜びを見せている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker