Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月22日

シリグ「プレステで見た選手たち」

SV Darmstadt 98
SVダルムシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaa-1456068038

27歳でブンデス1部デビューを先発で果たしたサンドロ・シリグ。下り目ではあったものの、ヘラーの代役としてウィングでプレーした同選手は、結果的には逆転負けを喫したが「子供のころからの夢がかなった。ましてそれがバイエルン戦なんて。プレステで知っている名前の選手たちがいたよ」と喜びを見せた。


アシストをマークした、先制点の場面については「アウトサイドにボールがあれば、中に入れろと監督が指示していたんだ」と振り返り、シュスター監督は「見事なセンタリングだった」と賞賛。シリグ自身も、自身のパフォーマンスに「満足感」を示している。


ウルムでキャリアをスタートさせたシリグは、フライブルク、ハイデンハイムを経て、2013年にダルムシュタットに加入。これまでブンデス3部106試合、2部21試合に出場した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker