ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月19日

主力の座をつかんだケンペ、ワグナーの代役も?

SV Darmstadt 98
SVダルムシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kempe8-1458302011

昨シーズンにダルムシュタットに加入し、4得点7アシストをマークして1部昇格に貢献したトビアス・ケンペ。しかし昨夏にはダルムシュタットは、ブンデス1部198試合の経験を持つコンスタンティン・ラウシュを獲得し、ケンペはベンチプレーヤーの身となった。


だが第14節に先発のチャンスをつかむと、それ以降の試合では半分の試合で先発。左ウィングの座をラウシュと争っている。シュスター監督は「まった同じレベルの戦いだ。厳しい判断を下すことになるよ。ケンペはとても成長しているし、練習で見せる姿も良い。このレベルでやれることを証明して見せた」と賛辞を贈った。


ケンペによれば、すでにクラブ側から契約の更新も打診されているという。


なお今節はチームの得点王サンドロ・ワグナーが木曜の練習で打撲を抱えており、もしも欠場ということになれば、シュトロー=エンゲルやプラッテらが控えているところではあるが、ケンペを中に入れるというオプションも考えられるかもしれない。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報