ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月06日

シュスター監督「フランクフルト戦の教訓を活かしたい」

SV Darmstadt 98
SVダルムシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

schuster8-1462453599

自動降格圏内となる17位シュトゥットガルトまで、勝ち点差はわずかに2。そしてこれから5位ベルリン、最終節には4位グラードバッハ戦と厳しい戦いが控えるダルムシュタットだが、シュスター監督は「しっかりと自信をもってベルリンに向かえると思う。メンタル面ではうまく準備できているよ」と語った。


前節ホームで行われたフランクフルトとのヘッセンダービーでは、序盤は先制点を奪うなど攻勢を見せていたものの、後半で逆転を許して敗戦。指揮官は「フランクフルト戦での前半戦でのいい戦いをベースとしていきたい。ただ得点を重ねるという点については、おざなりにしてしまったところはあったけどね」と反戦の弁を述べている。


なお今節対戦するベルリンについては、「非常に安定しているチームだ」と評価。「L出場権獲得に向けて高いモチベーションで臨んでくる」と見ており、「我々としては、自分たちのタスクをしっかりとこなし、いいパフォーマンスを発揮して、安定したディフェンスと前線へのアクセントを作り出していきたい。フランクフルト戦の時のように、いくつか集中力を欠いた場面については分析しているし、そこからいい答えを出せれば」と期待を込めた。