ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月11日

ダルムシュタットのカリスマ、ザイラーが今季限りで退団

SV Darmstadt 98
SVダルムシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

sailer800-1462951283

ダルムシュタットのカリスマ、マルコ・”トニ”・ザイラーが、ダルムシュタットとの今季までの契約を満了し、チームを後にすることが明らかとなった。


闘争心溢れるプレーで、ダルムシュタットのサッカーを体現してきたザイラーは、まるで明日がないかのような必死さをもって常に対人戦へと挑み、ダルムシュタットのファンから愛されてきた存在だ。


2013年に夏にハイデンハイムから、当時3部のダルムシュタットへと移籍したザイラーは、そこで主力とし活躍。2部で臨んだ昨シーズンも28試合に出場して、チームとともに一気にブンデス1部へと駆け上がった。


だが、チームが1部残留を果たした中で、先発出場はわずか3試合にとどまり、得点は第8節に記録したのみ。とくに最近では出場機会を得られておらず、最後に出場したのはバイエルン戦での第22節での途中出場となっている。


火曜の夕方に、ザイラーはツイッターで「これほどの素晴らしい時間も、いつかは終わりがくるもの。僕を常に支えてくれたファンのみんなに感謝の気持ちを伝えたい」と綴った。