ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年06月16日

マイアー監督が就任会見

SV Darmstadt 98
SVダルムシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

フリッチュ会長が「ダーク・シュスター監督の時代は終わりを告げ、これからはノルベルト・マイアー監督の時代が幕をあける」と宣言した水曜日の就任会見。マイアー監督は「これまで芝用のヒーターは、私がチームを去る時に設置されたのだが、今回は既にあるクラブだね」と語りながらも、「我々はブンデスリーガではまだ幼児のようなものだ。しっかりと世話をして作っていかなくては」との見方も示した。フリッチュ会長は、監督の招聘にあたってはそのあたりで「経験のないものでテストしたくはなかった」と説明。先日SDに就任したファッハ氏とともに、ブンデスリーガでの経験豊富な人材を迎えいれている。


なかでもファッハ氏は以前にマイアー監督の下でプレーした経験をもつが、これが招聘に影響したのではとの問いには、マイアー監督は「サッカーの世界ではコネは通用しないよ」とコメント。


その一方で来季のチーム編成については、移籍が噂されるアイタッチ・スルについては「来季も彼が主将だろう」と述べ、またサンドロ・ワグナーについては「まだオファーは届いていない」ことを明かした。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報