ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月12日

ケンペ、ラウシュの穴埋めを担うのは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

昇格組として昨季に1部残留を果たすも、セットプレーも任せられる攻撃的MF2選手(ラウシュとケンペ)がチームを去ったダルムシュタット。


そこで穴埋めを果たすのが、マインツに所属するマキシミリアン・バイスターかもしれない。同選手はこれから1週間にわたり、ダルムシュタットの練習に参加する許可が与えられた。


さらにテスト生として参加しているアントニオ=ミルコ・チョラクは、ここ2試合のテストマッチで9得点をマーク。


もう一人のテスト生だったアンドレアス・ヴィットヴァーについては今は練習には参加していないものの、マイアー監督は「まだチェックしているところだ」との考えを示している。


MSV Duisburg - 1860 München加えてマイアー監督がデュイスブルクで指導したヴィクトル・オビナ、元ビーレフェルトのフェリックス・ホフマン、そして最近までウクライナのドニプロ・ドニプロペトロウシクでプレーしていたヤン・ラシュトゥーフカもこれからテスト生として練習に参加。


またマイアー監督の息子フロリアン・マイアー氏が、スカウトとして招聘されることになる。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報