Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月08日

先発GK争いは、エッサー優位か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1470586109
今夏にハンブルクへと移籍したクリスチャン・マテニアの後継者はどっちだ。トレーニング・キャンプでしのぎを削っているのは、ともに加入したばかりの新戦力、ミヒャエル・エッサーとダニエル・ホイアー・フェルナンデスだ。ただ土曜日に行われたフライブルク戦では、エッサーがフル出場。これは既に軍配ありという意味なのだろうか?


ヴァッヘGKコーチは「90分間彼をみたかった」とだけ説明。しかし今回の準備期間で力強いパフォーマンスを見せている28歳が優位であることに、大して驚きを感じる必要はないだろう。


一方でフェルナンデスの武器はその若さ、現代的なGKのプレースタイルを踏襲していることだが、果たしてここから若武者の巻き返しは見られるのか。今度の週末に行われるラス・パルマスとのテスマッチに注目だ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker