ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月09日

ソリアーノのビジャレアル移籍でダルムシュタットに恩恵

SV Darmstadt 98
SVダルムシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

ロベルト・ソリアーノがサンプドリアから、移籍金1400万ユーロでビジャレアルに移籍したことにより、ダルムシュタットとバイエルン・ミュンヘンはそれぞれ、14万ユーロと20万ユーロを手にすることとなった。


これはFIFAが定めた連帯貢献金という制度で、国際間で移籍をする優秀な選手を育成したクラブ(12〜23才まで在籍)した選手に対し、12〜15歳まで所属したクラブは移籍金の0.25%、16〜23歳までのクラブは0.5%を自己申告で、移籍先に請求することができるというもの。


2005年までダルムシュタットで育成されたソリアーノは、その後にバイエルンを経てイタリアへと渡り、イタリア代表として8試合に出場。2才年上の兄エリアは2部ヴルツブルガー・キッカースにてプレーしている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報