ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月14日

出場機会の確保に燃えるシリグ

SV Darmstadt 98
SVダルムシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

16 07 2016 xfux Fussball Testspiel FSV Frankfurt SV Darmstadt 98 emspor emonline v l Sandro

土曜日のラス・パルマスとのテストマッチでは、今季最初の公式戦であるポカール1回戦での先発メンバーも見えてくるが、今季さらなる出場機会を期待している選手がサンドロ・シリグだ。2013年にダルムシュタットに加入し、1部昇格に主力として貢献した同選手だったが、1部昇格で迎えた昨シーズンは夏に負傷したことも影響して僅か6試合の出場。「悪いタイミングだったよね」と振り返った同選手。それでもダルムシュタットとの契約を2018年まで延長して今夏を迎えており、「今までは負傷もなく来れていてうれしいし、体調もいいよ」と述べている。


そんなシリグは、自身について「シュスター前監督の下ではGKとCB以外全てでプレーしてきたと思うけど、力を一番発揮できるのはウィングだ。対人戦でスピードを活かせるからね」との見方を示しているが、今夏にラウシュとケンペの両ウィングが抜けチャンスが広がっており、マイヤー新監督も「いいキャンプを過ごしている」と評価、「また役割を得る」ことを期待しているところだ。