Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月16日

ダルムシュタットに迫る3つの決断

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

日曜日にkickerでは独占で、ダルムシュタットからのアレクサンダー・ミロシェヴィッチに対する関心をお伝えしたが、昨季後半戦にレンタルで獲得し、引き続き関心を示していたハノーファーでマネージャーを務めるバーダー氏が、今度は地元紙に対してコメント。ミロシェヴィッチ自身がブンデス1部でのプレーを希望していることを明かしている。


ダルムシュタットでマネージャーを務めるファッハ氏からはまだコメントは得られていないが、もう一人獲得を目指しているホッフェンハイムのタリク・エルユヌシのことも含め、二人の代理人を務める代理人との交渉はこれからも行われることになるだろう。


もう一人ダルムシュタットで同行が気になる選手が、マキシミリアン・バイスターだ。マインツからテスト生としてキャンプにも参加していた攻撃的MFは、かつてデュッセルドルフ時代にマイヤー監督の指導を受けた間柄でもあるが、すでにテスト期間が日曜に終了したことから、獲得か否かの決断が間も無く迫られることになる。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker