ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月19日

シップロックとミロシェヴィッチが始動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

18 08 2016 xfux Fussball 1 Bundesliga SV Darmstadt 98 Training emspor emonline v l Goran Alexa

先日獲得が発表された新戦力、スウェン・シップロックとアレクサンダー・ミロシェヴィッチが午前にサインを済ませ、午後からはじめてトレーニングを行った。


ハンブルクでは思うように事が運ばなかったシップロックだが、ダルムシュタットではすでに「とても居心地の良さ」を感じており、「何より出場機会を得て、また得点をできるようにしたい」と意気込みをみせ、昨夏には同様にベルリンで構想外となっていたサンドロ・ワグナーがダルムシュタットで活躍を見せており、「2年役割から外れていたにもかかわらず、結果を残したことにとてもリスペクトしている」とも明かしている。


また昨季のハノーファーに続き、再びブンデスへレンタルで加入したミロシェヴィッチは、「練習はとても規律があるし、あまりふざけた感じもない。自分のスタイルに合っているよ」とコメント。母国スウェーデンとドイツについて、「両国ともとてもいいストラクチャーをもっているし、それを気に入っている」との見方も示した。


260x195_TRkl9PT8Ux第3GK獲得


今夏にエッサー、ホイアー・フェルナンデスを獲得したダルムシュタットだが、残る3人目としてイホール・ベレゾフスキーを獲得した。昨季までリールセSKで先発GKを務めていた25歳は、フリーの状態でテスト生として参加。「とても存在感をみせていた」ことが、今回の1年契約につながったことを、ヴァッヘGKコーチは明かしている。


元U21ウクライナ代表は、「成長のため、そしてブンデスで力を示すための素晴らしいチャンスだ。最初から良い感覚を覚え得ているし、チームメイト、コーチ陣やすべての首脳陣からとても暖かくむかえてもらったよ。早くドイツ語を覚えたい。多少は理解はできているんだけどね」と意気込みを見せた。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報