Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月09日

主将スルがヘッセンダービーでも引き続き欠場

SV Darmstadt 98
SVダルムシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

07 09 2016 xcex Deutschland Darmstadt Fussball Trainingsgel‰nde 1 Bundesliga Saison 2016 2017 SV
ホーム開幕戦で、就任後ブンデス初勝利を目指すマイアー監督に残念な知らせが届いた。

キャプテンで守備の要を務めるアイタッチ・スルが、開幕戦につづき週末に行われるヘッセンダービーでも、欠場を余儀なくされることになる。

スルはポカール1回戦でふくらはぎに過度伸展を抱えており、代役候補については前節と同様「ミロシェヴィッチとヘーンになる」と指揮官は明かした。

スルの回復自体については「とても順調だし、彼はハードに取組んでいる。しかし万全ではない以上、用心は必要だ」と指揮官。キャプテンマークについては、筋肉の問題から回復したボランチのペーター・ニーマイヤーが引き継ぐことになるだろう。

フランクフルトについて、マイアー監督は「彼らはシャルケを相手にふさわしい形で勝利した。アグレッシブだったし、前に向かって、いいプレーをみせていたよ」と評価、逆にダルムシュタットとしては前節のケルン戦での教訓を活かしミスを減らして、「ヨナタン=ハイメス・シュタディオン」のこけら落としで勝ち点を確保したいところだ。

schipplock8-14734182392トップ採用の可能性も?


昨夏とは異なり、空中戦と得点力に長けたシップロックとチョラク、そしてスピードとテクニックをもったベジアクや、ベテランのオビナ、シュトロー=エンゲルなど、FWには豊富なオプションをとりそろえたダルムシュタット。

マイアー監督はテストマッチでも2トップを採用しており、シップロックとベジアクを並べた布陣でプレーする可能性もあるだろう。その際には中盤に4枚のMFを並べるか、もしくはニーマイヤーを底の位置に置いて菱形に組むことも考えられる。

ただその一方で、ウィングのマルセル・ヘラーは「穴をカバーしなくてはいけないし、2トップを採用してもどちらか一人が下がり目でプレーすると思うね」とコメント。「それで守備に2選手を欠くということではなくなる。重要なことは2トップでも、ディフェンスでうまく取り組むことなんだ」との考えを示した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker