Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年10月25日

ヴァルドルフ戦を前に、スル「ホームみたいなもの」

SV Darmstadt 98
SVダルムシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

sulu8-1477312496
「今回の試合は、僕にとってはある意味ホーム戦のようなものさ」そう語ったのは、ダルムシュタットで主将を務めるアイタッチ・スルだ。

ハイデルベルクに居を構える同選手は、「ヴァルドルフのプールにいったり、相手クラブの関係者の数人、さらにスタジアムのレストランで働く人のことも知っているよ。」とコメント。


またヴァルドルフのアンドレアス・シェーンとも知り合いであり、「カウンターがとても得意だからうまく対応しないといけないよ、と伝えていた。そこで僕は、うちの守備陣にとってはたやすい仕事さ、と返したけどね」と語っている。

なおそのスルは、前回のポカール1回戦ブレーマーSV戦でふくらはぎに負傷を負い、長期離脱を余儀なくされており、現在は徐々にリズムを取り戻し、週末のヴォルフスブルク戦ではわずか2度のチャンスのみを与えるパフォーマンスをみせた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker