Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年10月28日

ダルムシュタット、ライプツィヒ戦で「伝統」をアピール

SV Darmstadt 98
SVダルムシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

darmstadt800-1477574493
土曜日の試合では、今季好調の昇格組RBライプツィヒをホームで迎え撃つダルムシュタット。レッドブルからの大きなバックアップを背景に、急激に成長を続けるライプツィヒに対しては、他クラブのファンからの批判の声もあがっているが、ダルムシュタットは今回の試合では「伝統の日」と位置付け、改めて118年の歴史をアピールしたいと考えている。

スタジアムでは古いプラカードを用いたり、スタジアムの文字なども古く装飾したものを用い、とくに今回の目玉となるのがスコアボードを手動で執り行うことだ。これはダルムシュタットの会員たちが執り行うという。

ダルムシュタットのリュディガー・フィッチュ会長は、「我々は自分たちがもつ伝統を誇りに思っている。118年の歴史のなかでは、いろんなことがあったね。それを土曜日の試合で見せたい。」との考えを示した。

なおライプツィヒに対しては、先日はFCケルンでメインスポンサーを務めるREWEが、胸のスポンサーマークを自社のエナジードリンクの名前に変えるというPR活動を展開している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker