ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年02月17日

ミロシェヴィッチが先発復帰へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4036
「ミロがプレーすることになるよ」

出場停止にある主将アイタッチ・スルの代役について問われたフリンクス監督は、そう明言した。それにはすなわち、前節でCBとして出場したボランチのニーマイヤーのコンビとしてプレーすることを意味しており、さらにドルトムント戦でマン・オブ・ザ・マッチをいきなり飾ったアルティントップも、引き続きボランチとして出場することになるだろう。

昨夏にダルムシュタットに加入し定位置の座をつかむも、一時はそれを失う結果となたミロシェヴィッチだが、フリンクス監督は再び先発の一角として起用し続けており、「後半戦では存在感を見せているよ」と評価。

その一方で今冬に加入したパトリック・バンゴーアについては、「とても満足している」としたが、「定位置奪取にむけてアピールしてほしい」と、まだ先発としてはみていないことを示唆している。

なお今週はGKミヒャエル・エッサーが胃腸炎で、マルセル・ヘラーが鞭打ちを抱える事態もあったのだが、ともに週末の試合ではオプションとなることができそうだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報