ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月03日

アルティントップとサムが出場へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

frangs800-1488474766
今冬より監督に就任するも、最下位に沈み苦しい戦いが続いているトルステン・フリンクス監督。「日々全力を出し尽くすということを意識すること。まだ希望はあるんだ」と語った同氏ではあるが、入れ替え戦となる16位まで勝ち点差8ということもあり「ただ3連勝しても、最下位のままだろうけどね」と言葉を続けた。

なお前節のアウグスブルク戦については「精力的にプレーはしていたのだが、そこまでプレスをかけることができたわけではなかった」と反省。

今節対戦するブレーメンは、自身が長きに渡り在籍し、シーズン途中までACを務めたまさに古巣だが、フリンクス監督は「素晴らしいオフェンスが揃っている」と評し、自身が相手を詳しく知る一方で「ブレーメンも私のことをしっているからね」との見方を示している。

また負傷を抱えるヤン・ローゼンタールの出場については「いい感じではないな」と述べるも、ハミト・アルティントップについては「とてもいい感じだよ」とコメント。さらにシドニー・サムも木曜日の練習に参加しており問題はなさそうだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報