ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月08日

ブンデス先発デビューを果たしたホイアー=フェルナンデス

SV Darmstadt 98
SVダルムシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1488898905
ミヒャエル・エッサーの負傷に伴い、週末の試合ではダニエル・ホイアー=フェルナンデスがブンデスで先発デビューを果たした。

前半では、比較的特に仕事に終われることがなかったのだが、「デビュー戦なのだから退屈ということはないさ。カウンターが危険なこともわかっていたし、運良く守れたところもあったけどね」と同選手はコメント。

「エッサーの離脱は残念ではあるけど、GKとしてはこういう形でチャンスが巡ってくるものさ。今はピッチでの1分1秒を楽しんでいる」と語った。

一方でヴァッヘGKコーチは「彼は新しい教育を受けた世代。ただいいプレーをみせるだけでなく、より効果的なんだよ」と賞賛。

「確かに夏にはエッサーでいくことを決めたが、それでフェルナンデスはとてもしっかりと仕事に取り組んできた。湯を緩めることなど決してなかったよ」と言葉を続けている。

昨夏に2部パダーボルンから加入したフェルナンデスは、ここまでブンデス1部ダルムシュタット時代に2試合、2部パダーボルン時代いん13試合、そして3部オスナブリュック時代に60試合でそれぞれ運転してきた。