ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月14日

チャンスを活かせなかったシップロック

SV Darmstadt 98
SVダルムシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4470
出場機会を求めて昨夏にハンブルクからダルムシュタットへとレンタル移籍したスウェン・シップロック。ハンブルクでは20試合の出場でわずか4得点にとどまった28歳のFWだが、新天地では15試合の出場でいまだに無得点。ここのところは、チョラク、さらには今冬加入のボイドの後塵を拝している。

しかし「シッポは途中出場からチームを活性化させていたし、練習でもいいプレーをみせていた。とにかくチャンスをあたえたいと思ったんだよ」と語るフリンクス監督は、今節のマインツ戦で先発として起用。

だがこの試合でもビッグチャンスをものにできずに、kicker採点4.5と低調なパフォーマンスに終わった。

「ずいぶんと得点を決められていないから、もちろんとても苛立ちを覚えたさ。チームにとっても、3−1とできれば楽な展開になっただろうしね」と振り返った同選手は、「勝利をおさめたからね、あの場面については、すぐに気持ちを切り替えることができるさ」ともコメント。

久々の勝利について「安堵感はあったよ。ここ数週間はいいプレーをみせていたにもかかわらず、敗戦を喫していたからね。今回の勝利は、これからの戦いに向けて勇気をあたえてくれるものさ」と語っている。

しかし再びシップロックにチャンスが与えられるかどうかについては、チョラクのふくらはぎの負傷の回復次第ということにはなるだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報