ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月22日

ウクライナ代表オリーニク、テストマッチで復帰か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4584
水曜日には地元VfBギンスハイムとのテストマッチを行うダルムシュタットだが、この試合で12月から離脱が続く、デニス・オリーニクが復帰を果たす。

「デニスは試合の半分でプレーすることになるよ」とトルステン・フリンクス監督はコメント。ただし「まだブンデスでやっていくには、まだ取り戻さなくてはならないところがある」とも付け加えた。

29歳のウクライナ代表は、昨夏より加入するも、ここまで合計39分間の出場にとどまっており、最近では膝に負傷を抱え離脱が続いていた。

そのほか、脳震とうをかかえたサンドロ・シリグが練習場に姿をみせたほか、ヤン・ローゼンタールはリハビリのためにフィジオセラピストとともにトレーニング。スルとニーマイヤーは室内だけの練習にとどまっており、前節前に背中に問題を抱えていた「するには数日以内に復帰することを期待している」と指揮官はコメント。

またアキレス腱に問題を抱えるニーマイヤーについても、痛みから解放されれば来週からの復帰が期待されているところだ。

なおダルムシュタットでは代表にはヴランチッチ、カマブワカ、バンゴーア、フェデツキーが参加のために不在となっている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報