ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月23日

フリンクス監督「楽しんでいる」

SV Darmstadt 98
SVダルムシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4597
現在は入れ替え戦となる16位までの勝ち点差が12。もはや1部残留は奇跡ともいえる状況へと追い込まれたトルステン・フリンクス監督だが、それでも元ドイツ代表は「選手たちに対しては大きな賛辞を送らなくてはならない」とコメント。「彼らは日々、練習で全力を尽くしてくれているし、そのことは私にとっての誇りだ」と語った。

また現在は代表参加の選手以外にも、スルをはじめ負傷を抱える主力選手がおり、「今は戦術的な練習をすることに大して意味はないよ。また来週からだね」との見方を示している。

そもそも昨年12月終わりに監督へと就任した同氏にとって、今季の1部残留の厳しさは当初からよくわかっていたことだが、現在については「とても居心地よく取り組めているし、ここでの取り組み、そして成長を大いに楽しんでいるよ」と述べ、「課題は山積みだし、厳しい道のりが待っている」と意気込みを見せた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報