ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月31日

ダルムシュタット、エッサーとニーマイヤーが欠場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4705
ライプツィヒ戦を前に行われたプレスカンファレンスにてトルステン・フリンクス監督は、大腿筋の筋束の断裂からの復帰を目指す守護神ミヒャエル・エッサーについて、「まだ間に合わない」とコメント。復帰も期待されていたところではあったのだが、ひい続き欠場を余儀なくされることが明らかとなった。そのため代役は引き続き、ダニエル・ホイアー・フェルナンデスが務める事になる。

さらにヴォルフスブルク戦でも、アキレス腱の問題により欠場していたペーター・ニーマイヤーについても「まだギリギリだ」とのことで、風邪をわずらっている主将アイタッチ・スルの出場の危ぶまれていることから、指揮官はCBの対応に追われる事になりそうだ。

また前半戦まで在籍していた古巣ライプツィヒ戦に臨むテレンス・ボイドも、打撲のdめに出場が危ぶまれており、累積警告のジェローム・ゴンドルフの穴埋めもふくめ、フリンクス監督は「既存の戦力で全力をつくし、そして運も見方につけて結果を手にしたいところだね」と意気込みをみせた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報