ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月04日

ダルムシュタット、守護神エッサーが復帰へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4767
1ヶ月前のトレーニングで、大腿筋の筋束を断裂しここまで離脱が続いていたミヒャエル・エッサーだが、水曜日に行われるレヴァークーゼン戦から復帰の見通しであることが明かされた。

トルステン・フリンクス監督は「もしもゴーサインがでれば彼がプレーすることになる」とコメント。「日曜日にハードテストがあったのだが、いい感じだったよ」とも明かし、これまで4試合でkicker採点平均2.5と、見事に穴埋めをしたダニエル・ホイアー・フェルナンデスに対しては「とてもうまくやってくれた」と労をねぎらった。

なお前節で76分に負傷交代を余儀なくされていたファビアン・ホランドについては、すでにランニングメニューを問題なくこなしており、26歳の左サイドバックは今節も引き続きオプションとなる模様。

そのいっぽうで同じくランニングメニューをこなしているペーター・ニーマイヤーについては、今節も欠場を余儀なくされるが、しかしトレーニングにおける負荷は徐々に増してきている。

また今節からは累積警告で出場停止にあった、ベテランボランチのジェローム・ゴンドルフが復帰。逆に右サイドバックのサンドロ・シリグが欠場ということになるのだが、代役は守備的なフェデツキーではなく、攻撃的なマルクス・シュタインへファーになるようだ。

1部残留にむけてもう後がなくなったダルムシュタットだが、CL出場の強豪レヴァークーゼンを相手に指揮官は「これまでのホーム戦でみせていたような、いい戦いを演じたい」と意気込みを見せた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報