ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月01日

ダルムシュタットの主将スルの契約に例外条項

SV Darmstadt 98
SVダルムシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4727
正式にはダルムシュタットとの契約を2018年まで残しているアイタッチ・スルだが、しかしながら降格時には契約には、一定額の移籍金で移籍可能となる例外条項が含まれていることが明らかとなった。

しかしプレスカンファレンスにてトルステン・フリンクス監督は、それでも「決断は選手次第なのだが、しかし彼をキープするためには全力を尽くす」と強調。

ただその一方で、リーダーとしてもアグレッシブさでも評価を受けているペーター・ニーマイヤーについては、同じく契約を2018年まで残してはいるものの、こちらには特に例外条項は含まれてはいない模様。

そんなニーマイヤーについて、フリンクス監督は「彼のアグレッシブさをポジティブさは代わりのきかないものだ」と評価。

仮にダルムシュタットがこのまま2部に降格したとしても、スルの引き止めに成功した場合は、ニーマイヤー、そして今冬加入のバンゴーアを含めた、選手層の厚いCB陣を形成することになる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報